愛媛県議会議員 明比昭治 いきいき西条 元気な愛媛!! 「輝くふるさと愛媛づくり」

明比昭治後援会「研修旅行」のご案内
日    時 平成30年 5月20日(日) 午前7時 出発~午後7時 到着予定
場    所 小豆島(寒霞渓渓谷 散策、醤油工場見学、オリーブ園など)
参 加 費 8,000円/人
申込 期限 ※申込先着120人にて締め切り致します。
  お1人でも参加できます!
申込 方法 「明比後援会事務所」まで「電話」「FAX」にてご連絡下さい。
【電話】0897-55-0350【FAX】0897-53-2567

※その他、日程の詳細もお問い合わせ下さい。
詳しくはこちらへ
NEW【報告】平成30年5月20日(日)に実施されました。
                   (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
【主な視察先】
・「小豆島」(寒霞渓・「24の瞳」映画ロケ記念館など)

 1週間前の天気予報では雨か?と、やきもきしながら連日世話人も天気予報に一喜一憂していたのだが、日毎に予報で天気が回復、当日は朝から快晴で、参加者全員いきいき笑顔で、予定の集合場所へ時間通り来ていただき、全て予定通りの時間で終日の旅程も進めることができ、無事全員元気で帰路に就くことができたことは何よりでした。

 今回は「小豆島」を訪ねて、子供のころからの島のイメージを膨らませながら参加いただければ・・・との思いで企画しました。

 参加者は「初めて行く」、「行ったことはあるが久しぶりだ」という方が、半々くらいでしたが、皆さん秋の紅葉を見に訪れたのだが、新緑は初めての経験で、日本3大渓谷と言われる「寒霞渓」のロープウェイで、新緑の映える空中散歩や、瀬戸の海のパノラマの遠望を楽しみました。
(ロープウェイ乗り場の坂や階段を上がるのに年配の人は大丈夫かと心配しましたが、何のその、全員頑張りました。)

 昼食は小豆島名産「そうめん」(にゅうめん)定食をいただき、その後、壷井栄さんの小説「24の瞳」の映画化でロケに使われた施設などを、残した映画村に行き、昭和の匂いを懐かしく味わいました。

 オリーブの里では皆さん「おみやげ」を一杯買い込んで経済の活性化にも貢献されたかな?

 西条市主催の石鎚ウォーキングや、小学校の運動会などで、参加できなくて残念という方もたくさんいたが、バス2台の85人の参加者を得て、第18回目の研修旅行となりました。

 いつものようにスタッフによる楽しいゲームなどで、楽しい研修旅行となりました。
県議の活動の様子も皆さん興味を持って聞いていただき、有難うございました。

明比昭治後援会「ゴルフコンペ」のご案内
日    時 平成30年 5月19日(土) 
場    所 滝の宮カントリークラブ
参 加 費 3,000円/人(ミーティング費を含みます。)
申込 期限 ※申込先着40人(10組)にて締め切り致します。
  お1人でも参加できます!
申込 方法 「明比後援会事務所」まで「電話」「FAX」にてご連絡下さい。
【電話】0897-55-0350【FAX】0897-53-2567

※その他、組み合わせの詳細などは、追ってお知らせします。
※プレー費・食事等は別途各自精算して下さい。
詳しくはこちらへ
NEW【報告】平成30年5月19日(土)に実施されました。
                   (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
【ゴルフコンペ開催】
 ・開催日時  平成30年5月19日(土)
 ・開催場所  滝の宮カントリークラブ
 ・参加組数  13組(51名)

  前日の雨も上がり、新緑も映える爽やかな天候の中、和気あいあいで皆さん元気一杯でのコンペが実施できました。

 何と!出ました。「ホールインワン!」

 石鎚コース1番(158ヤード・パー3)午前10時30分頃いきなり「山本秀富」(69)さんが、やってしまいました。おめでとうございました!
組パートナーは「伊藤剛吉」「西村孝志」「大棟眞二」さんで、石鎚コースの3組目でした。4組目スタート、5組目のスタート準備で控えていたみんなが見守る中での出来事で、みんな唖然としたが大喜び!記憶に残るコンペとなりました。

 優 勝  宮崎 英明 さん
 準優勝    寺尾 信司 さん
 3 位    久門 浩司 さん


「明比昭治後援会」 後援会総会と年賀交歓会のご案内
日    時 平成30年 1月20日(土) 午後5時~
場    所 JA西条本所 『はなゆい』3F (市内 神拝)
参 加 費 2,000円/人(後援会年会費500円を含みます)
※毎年恒例で「福引き」などもある楽しい行事です。皆様お誘い合わせてのご参加をお待ちしております。なお、準備の都合上、平成30年1月10までに参加の申し込みを下記まで必ずご連絡下さい。

申込 期限 平成30年 1月10日(水)まで
申込 方法 「明比後援会事務所」まで「電話」「FAX」にてご連絡下さい。
【電話】0897-55-0350【FAX】0897-53-2567

※その他、日程の詳細もお問い合わせ下さい。
 
【報告】平成30年1月20日(土)に実施されました。
                   (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
平成30年1月20日(土)JA西条『はなゆい』にて、午後5時から開催≫

 平成30年1月20日(毎年1月の第3土曜日としている)に「明比昭治県政報告会と新年交歓会」を開いていただきました。
 事前に会場設営の都合からも参加申し込みをいただいているのですが、200人の予定よりも20人以上多くの参加をいただき、スタッフも座席づくりの対応に大慌てでしたが、みんな和気あいあい席も譲り合って、都合いただきました。心から感謝です。
 このいつもながらの心こもって温かい、なごやかな後援会の活動の有りようは「明比昭治」後援会の特色であり、皆の誇りです。

 山本順三・井原巧の両参議院議員や、玉井西条市長、さらには自民党西条支部の市議会議員さんにも多数参加いただき、ともに連携して、地域のために頑張る姿勢も、参加いただいた皆さんが理解を深めていただいたものとも思います。力を合わせ地域課題などの解決にしっかり応えてまいります。
 何といっても政治に携わる者の使命は、有権者の皆さんに安心・安全・物心共の豊かさを、共に享受できる社会づくりに力を合わせ取り組み応えてゆく事です。それを共に理解して支えあっていただける有権者との絆が大切です。
 その場しのぎではなく、一貫して信念に基づき変わらぬ姿勢をこれからもシッカリ貫くことを約束し、バランスを欠かさない「自助・共助・公助」の社会づくりを誓い合いました。

 後援会役員の皆さん、参加をいただいた皆さん、会場づくりをいただいた皆さん本当にお疲れ様でした。ご苦労様でした。お世話になりました。
又次の機会も宜しくお願いします。

「明比昭治後援会」 親睦・研修旅行 のご案内
日    時 平成29年 5月27日(土)
行  き 先 伊方原発の安全対策や南予地域見聞
~西予のオフサイトセンター・伊方ビジターハウス・八幡浜みなっと・県歴史博物館
※午前8時ごろ出発で日帰りです。
   
参 加 費 3,000円/人(小学生は半額)、食事・入場料・保険などを含む
申込 期限 平成29年 4月20日(木)まで
 ※申込先着160名にて締切致します。
申込 方法 参加料を添えて、「明比後援会事務所」(市内中野甲922-1)まで
 「電話」「FAX」にてご連絡下さい。

【電話】 0897-55-0350【FAX】 0897-53-2567

※その他、日程の詳細などは、後日参加者にお知らせします。
   
【報告】平成29年5月27日(土)に実施されました。
                   (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
【主な視察先】
・「伊方原子力発電所ビジターズハウス」
・「オフサイトセンター」
・「愛媛県歴史文化博物館」
・八幡浜「みなっと」

  もう6年も経過をしたが、東日本大震災により、東京電力福島第1原子力発電所で事故が発生、メルトダウン状態に陥る事故が発生、その放射能汚染封じ込め対策の終焉が見えない中、全国の原発のすべてを停止し、世界でも最も厳しい基準で原子力規制委員会の再検査を実施、四国電力・伊方原発の第3号炉が昨年9月から営業運転を開始している。
伊方原発再稼働にあたっての安全対策の見直し状況や、オフサイトセンター移転と更に災害対応策の取り組みなどを、見聞したいとの会員からの要望により計画・実施しました。

 当日の参加者は157名で、愛媛バス4台で実施しました。
天候は快晴の暑い日差しで、年配の参加者も多かったので心配しましたが、幸い風が涼しく熱中症もなく、皆さん元気で楽しい研修旅行となりました。
 「伊方原発ビジターズハウス」や「オフサイトセンター」では、伊方原発の再稼働にあたっての愛媛方式ともいえる厳しい基準を加味しての設備更新、チェックや連絡体制の状況の説明を受け、安全対策の充実、産業や私たちの生活に欠かせないエネルギー問題の重要性などの再認識ができたと、皆さん評価していました。

 また、「愛媛県歴史文化博物館」へ初めての参観者も多く、郷土の歴史(西条を中心に)を学芸員さんからの説明も聞き、更に愛媛(郷土)の歴史・文化を見なおされたようでした。
昼食は八幡浜の「センチュリーホテルイトー」で一同に会し、おいしい郷土料理「南予の鯛めし」をいただく会食とともに会員交流、八幡浜「みなっと」では、南予の物産や『おみやげ』など買い込んで楽しまれていました。

 道中の車中では明比県議が各バスへ順に乗り換えて、県議の活動状況や、時局問題を話し、皆さん興味深く聞き、一人一人の政治への関心と判断・行動の大切さを改めて認識、皆さん参加して良かった・良く解ったと満足頂いたようだった。

 今回はちょっと固いテーマの研修でしたが、皆さん満足顔で無事終了、皆さんお疲れ様でした。

明比昭治後援会「ゴルフコンペ」のご案内
日    時 平成29年 5月6日(土) 
場    所 滝の宮カントリークラブ(新居浜市)
参 加 費 2,000円/人(ミーティング費を含む)
競技方法 :ダブルぺリア方式  (ローカルルール)
申込 期限 平成29年 4月20日(木)まで
※申込先着60人(15組)にて締め切り致します。
  お1人でも参加できます!
申込 方法 「明比後援会事務所」(市内中野甲922-1)まで
「電話」「FAX」にてご連絡下さい。

【電話】0897-55-0350【FAX】0897-53-2567

※その他、組み合わせの詳細などは、追ってお知らせします。
※プレー費・食事等は別途各自精算して下さい。
【報告】平成29年5月6日(土)に実施されました。
                   (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
【ゴルフコンペ開催】
 ・開催日時  平成29年5月6日(土)
 ・開催場所  滝の宮カントリークラブ
 ・参加組数  11組(43名)

 今年はゴールデンウィーク中の開催となったため、参加者が例年より少なかったのですが、みんな張り切ってプレーしました。
 また、途中小雨が降る雲空の天候でしたが、連日の真夏日のような暑さの中よりは良かったと、久しぶりの湿りも、コース途中のつつじの花やいろいろな木々の緑も味わいながら、和気あいあいの親睦でした。

 優  勝  伊藤 寧二
 準優勝   寺尾 信司
 3  位   久門 浩司


「明比昭治後援会」 後援会総会と年賀交歓会のご案内
日    時 平成29年 1月14日(土) 午後6時~
場    所 JA西条本所 『はなゆい』3F
参 加 費 2,000円/人(後援会年会費500円を含みます)
※毎年恒例で「福引き」などもある楽しい行事です。皆様お誘い合わせてのご参加をお待ちしております。なお、準備の都合上、平成29年1月10までに参加の申し込みを下記まで必ずご連絡下さい。

申込 期限 平成29年 1月10日(火)まで
申込 方法 「明比後援会事務所」まで「電話」「FAX」にてご連絡下さい。
【電話】0897-55-0350【FAX】0897-53-2567

※その他、日程の詳細もお問い合わせ下さい。
 
【報告】平成29年1月14日(土)に実施されました。
                    (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
≪2017年1月13日(土)JA西条『はなゆい』にて、午後6時から開催≫

 全国的に今年一番の寒波襲来で、瀬戸内地方でも平野部にも雪が降るとの天気予報で、皆さんのご出席が心配されましたが、寒い気温ではありましたが降雪もなく、
今年も恒例の「明比昭治後援会の新年交歓会」が220名に余る皆さんの参加をいただいて、盛大に開催できました。

 来賓としては、現在の第3次安倍内閣政権のもと「参議院議員 議院運営委員長」」を務められている『山本順三参議院議員』ご夫妻、衆議院議員『白石徹』秘書の白石宏樹さん、さらに経済産業省政務官『参議院議員井原巧』の則子夫人、地元西条市からは『玉井敏久西条市長』や自民党西条支部関係の市議会議員(8名)や、『西条商工会議所 会頭 星加隆夫並びに全会頭 伊藤剛吉』さん、などのご出席いただきました。
国政・県政・市政と、昨年の選挙も通じ、郷土の発展を願う仲間が連携して「地方創生」に取り組みたい表明が夫々よりあり、参加いただいた後援会(市民)の皆様にも力強く感じていただけたものと思います。
この恵まれた西条の諸種の条件や状況を、確実に発展へ伸ばせたいものです。

 懇親会での余興はお琴と尺八の和楽器で新年にふさわしい「春の海」の演奏や、賑やかに「安来節」の楽しい踊りを、後援会員の「安藤静子」さんを、リーダーとしてチームを組んで盛り上げてくれました。
 また、いつも明比昭治のお誕生日が近いもの(19日)だから、今年も参加者のみんなの中で1月生まれの人は、一緒にお祝いしましょうと呼びかけ、順にケーキカットをしたのち会場のみなさんに、食べていただきました。 

 また、恒例の「福引抽選」も会員からの提供品で、和やかに行われました。
本当に温かい雰囲気が会場一杯に溢れる交歓会で、感謝・感動です。
本当にみなさんご協力ありがとうございます。


明比昭治後援会「ゴルフコンペ」のご案内
日    時 平成28年 5月21日(土) 
場    所 滝の宮カントリークラブ(新居浜市)
参 加 費 2,000円/人(ミーティング費を含む)
競技方法 :ダブルぺリア方式  (ローカルルール)
申込 期限 平成28年 4月30日(土)まで
※申込先着60人(15組)にて締め切り致します。
  お1人でも参加できます!
申込 方法 「明比後援会事務所」(西条市中野甲922-1)まで
「電話」「FAX」にてご連絡下さい。

【電話】0897-55-0350 FAX】 0897-53-2567

※その他、組み合わせの詳細などは、追ってお知らせします。
※プレー費・食事等は別途各自精算して下さい。
【報告】平成28年5月21日(土)に実施されました。
                   (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
【ゴルフコンペ開催】
 ・開催日時  平成28年5月21日(土)
 ・開催場所  滝の宮カントリークラブ
 ・参加組数  16組(60名)

 今年は16組60名の大勢の参加をいただきました。
天候にも恵まれ、汗ばむくらいの気候でした。
みなさん、楽しみながら和気藹々にプレーされ、親睦の目的が果たせました。

 優  勝  佐藤 満盛
 準優勝   戸田 平男
 3  位   一色 輝雄


「明比昭治後援会」 親睦・研修旅行 中止のご案内
やむなく親睦・研修旅行を中止いたします。
 
 来る平成28年4月23日(土)第17回の親睦・研修旅行を予定しており、伊方原子力発電所の再稼働に向けての安全対策の実施状況についてや、西予市に設置された県のオフサイトセンター・伊方ビジターズハウスなどでの見聞や、開催中の「いやしの南予博」視察について準備を進めておりました。

 しかし、熊本を中心に発生している地震は多数の死者や大災害を起こし、未だに収束の兆候も見られないばかりか、四国を中心とする中央構造線活断層にも影響を及ぼしかねないとの懸念もあるため、関係機関や後援会役員で協議の結果、この度は中止し「安全第一」の選択しようと決定いたしました。

 お申込みして下さいました会員の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、実施はあらためて平穏な時期に検討したいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 この震災での多くの犠牲者のご冥福を心からお祈りするとともに、被災された皆様に「頑張って下さい」と心からお見舞いを申し上げます。
 
 

「明比昭治後援会」 後援会総会と年賀交歓会のご案内
日    時 平成28年 1月16日(土) 午後6時~
場    所 JA西条本所 『はなゆい』3F
参 加 費 2,000円/人(後援会年会費500円を含みます)
※毎年恒例で「福引き」などもある楽しい行事です。皆様お誘い合わせてのご参加をお待ちしております。なお、準備の都合上、平成28年1月10までに参加の申し込みを下記まで必ずご連絡下さい。

申込 期限 平成28年 1月10日(日)まで
申込 方法 「明比後援会事務所」まで「電話」「FAX」にてご連絡下さい。
【電話】0897-55-0350【FAX】 0897-53-2567

※その他、日程の詳細もお問い合わせ下さい。
 
【報告】平成28年1月16日(土)に実施されました。
                   (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
≪2016年1月16日(土)JA西条『はなゆい』にて、午後6時から開催≫

 今年も恒例の「明比昭治の県政報告会」と「後援会の新年交歓会」が200名に余る皆さんの参加をいただいて、開催できました。

 来賓としては、現在の第3次安倍内閣政権のもと「国土交通・内閣府・復興 副大臣」を務められている『山本順三参議院議員』、「環境大臣・内閣府 政務官」を務められている『白石徹衆議院議員』、さらに『井原巧参議院議員』の3名の国会議員さんも本人がご出席いただき、地元西条市からは『青野勝西条市長』『真鍋和年西条市副市長』『阿蘇浩造西条市監査委員』や『一色輝雄西条市議会議長』『西坂壽西条市議会議長』をはじめ自民党西条支部関係市議会議員にご出席いただき、国政県政・市政と、嘗ては県会議員仲間として汗を流した仲間が連携して「地方創生」に取り組みたい表明が夫々よりあり、参加いただいた後援会(市民)の皆様にも力強く感じていただけたものと思います。
この恵まれた西条の諸種の条件や状況を、確実に発展へ伸ばせたいものです。

 懇親会では今年は余興は「愛媛県産 ジューシー」と俄かバンド名をつけた、後援会員の高橋喜美恵さん親子のシンセサイザーと沖縄三線のコラボによるバンド演奏と歌、さらには楽しい語りなどで大いに盛り上がりました。
 また、いつも明比昭治のお誕生日が近いもの(19日)だから、孫たちがケーキで祝ってくれているのですが、今年は参加者のみんなの中で1月生まれの人は、一緒にお祝いしましょうと呼びかけ、順にケーキカットをしたのち会場のみなさんに、食べていただきました。 

 また、恒例の「福引抽選」も賑やかに、和やかに行われました。
本当に温かい雰囲気が溢れる後援会の交歓会で、ほかに例がないとの評価も出席された来賓からいただいています。
本当にみなさんご協力ありがとうございます。


「明比昭治後援会」 後援会総会と年賀交歓会のご案内
日    時  平成27年 1月17日(土) 午後6時~
場    所 JA西条本所 『はなゆい』3F
参 加 費 2,000円/人(後援会年会費500円を含みます)
※毎年恒例で「福引き」などもある楽しい行事です。皆様お誘い合わせてのご参加をお待ちしております。なお、準備の都合上、平成27年1月10までに参加の申し込みを下記まで連絡いただければ幸いです。
申込 期限 平成27年 1月10日(土)まで
申込 方法 まず「明比後援会事務所」まで「電話」「FAX」にてご連絡下さい。
【電話】0897-55-0350 FAX】 0897-53-2567

※その他、日程の詳細もお問い合わせ下さい。
 
【報告】平成27年1月17日(土)に実施されました。
                    (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
「1月17日(土)JA西条『はなゆい』にて、午後6時から開催)」
 今年は統一地方選挙の年で、後援会では規定により総会を開催。
議事として「役員の改正」を議題としたが、会長・副会長・事務長の3役共に留任で承認された。
さらに必要あれば役員の充実補充は会長に1任することも承認された。

 総会終了後は恒例の「年賀交歓会」が賑やかに行われた。
今年はゲストとして、地元西条では還暦デビューの第2弾「タイムトンネル」(ボーカル越智雅文のバンド)演奏に出演いただき、賑やかにみんなで楽しみ、和気あいあいの交流・懇親を深められた。

 途中「明比昭治」の誕生日(1月19日)祝いにと、孫たちから「ケーキ」が送られるサプライズ演出も有り、みんなで「ハピバースデー」の合掌も入り、最高に盛り上がった。
出席者として若い人も今年は増え、後援会の充実も見られたのは何よりだった。
皆さん来年も楽しみましょう。

「明比昭治後援会」 親睦・研修旅行 のご案内
日    時  平成26年 11月2日(日)
行  き 先 ~昨年60年振りに遷宮された「出雲大社」に参拝
参 加 費 10,000円/人(小学生は半額)、食事・保険などを含む
※午前6時出発・午後9時すぎ帰りの日帰りです。長時間バス移動となりますので、
 健康に注意してのご参加をお待ちしております。
申込 期限 平成26年 10月12日(日)まで
 ※申込先着120名にて締切致します。
申込 方法 「明比後援会事務所」まで「電話」「FAX」にてご連絡下さい。
【電話】0897-55-0350【FAX】 0897-53-2567

※その他、日程の詳細もお問い合わせ下さい。
   
【報告】平成26年11月02日(日)に実施されました。
                    (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
【見学先】
・「出雲大社」

 昨年は「伊勢神宮」では20年に1度の遷宮、「出雲大社」では60年に1度の遷宮の年であった。新しくパワーの蘇った神社にお参りし、ご加護をいただくことを『おかげ詣り』というが、この機会に「出雲大社」にとの会員からの希望により計画・実施しました。

 当日の参加者は85名で、愛媛バス2台で実施しました。
ちょっと長道中(朝6時出発~午後9時帰着)となるので心配したのだが、皆さん元気で楽しい旅行となりました。
「出雲大社」では、正式参拝を申し込んでいたところ、遷宮の様子を詳しく神官から説明いただいた上、「御垣内」参拝を手配いただき、ご神酒の拝戴や、お守り札もいただき、思いがけない感銘の参拝となり、参加者のみなさん初めての体験で感動に浸りました。

 また、天候が曇り空で、途中雨も降るところがあり、予報でも出雲地方では「雨」となっており気をもんでいたのだが、「出雲大社」につく直前に晴れ間が出る天候となって我々を迎えていただき、大神様の計らいにも感謝の一念であった。こんな奇跡的体験もあるお参りとなりました。
 また、出雲ワイナリーでの試飲やショッピング、バスの車中ではクイズやゲームさらに「県議の活動報告」等もされ、後援会ならではの旅行と、皆さんから感謝のお言葉もいただきました。


明比昭治後援会「ゴルフコンペ」のご案内
日    時 平成26年 4月5日(土)
場    所 滝の宮カントリーにて(新居浜市)
参 加 費 2,000円/人(ミーティング費を含む)
競技方法 :ダブルぺリア方式  (ローカルルール)
※プレー費・食事等は別途各自精算して下さい。
申込 期限 平成26年 3月20日(木)まで
 ※申込先着60人(15組)にて締切致します。
  お1人でも参加できます!
申込 方法 明比後援会事務所まで
 
【電話】0897-55-0350 FAX】 0897-53-2567
mail:akehi@akehi.jp  (メールにて可)

※その他、組み合わせの詳細などは、追ってお知らせします。
        
【報告】今年も賑やかに実施されました。
                    (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
【ゴルフコンペ開催】
・開催日時 平成26年4月5日(土)
・開催場所 滝の宮カントリークラブ
・参加組数 15組(58名)

 春の温かさを期待しての開催でしたが、冬に逆戻りの寒い一日でした。
時折雨にも見舞われましたが、楽しく全員無事最後まで元気で開催できました。

  優  勝:高橋 勝俊
  準優勝:原   育雄
  第 3位:一色 輝雄
  さんであった。

「明比昭治後援会」 年賀交歓会のご案内
日    時 平成26年 1月19日(日)<午後5時~>
場    所 伊曽乃神社会館「参集殿」
参 加 費 2,000円/人 (後援会年会費を含みます。)
申込 期限 ★平成26年 1月10日(金)まで
申込 方法 明比後援会事務所まで
 TEL / FAXでご連絡下さい。
【電話】0897-55-0350【FAX】 0897-53-2567
  ★催し物(福引き抽選)など多彩で楽しみです。お友達などお誘い合わせて
  ご参加下さい。
【報告】平成26年1月19日に今年も賑やかに実施されました。
                  (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
「年賀交歓会」(伊曽乃神社会館にて、午後5時から開催)
 「明比昭治後援会新年交歓会」に、今年も130人余の会員が参加し開催された。
来賓には「衆議院議員白石徹」さん、「参議院議員山本順三秘書」「参議院議員井原巧夫人のり子」さん、西条商工会議所会頭「伊藤剛吉」さん、西条市議会議員(自民党西条支部役員)などのご出席をいただきました。

 今回はオープニングとして、シンガーソングライター「松浦優」さんの『オレンジライダー』(今年開催される「せとうちしまのわ」のイメージソング)の歌《若手でこれから活躍が期待される》。90歳になりながら、元気に色香を発しながら見事に「日舞」に取り組まれている「岩崎しずこ」さん《卆寿の元気パワーを見習いたい》と、明比昭治が紹介、今年の元気に頑張ろうと誓い合った。
今年は、明比昭治の66歳の」誕生日と重なったので、「お誕生祝」のケーキも届くサプライズもあり、参加者の植木光夫さんも今日が誕生日と紹介され、誕生日をみんなでお祝いする一幕もあった。
また、今年の余興は「西森精一社中」の三味線と民謡グループが、楽しませてくれ、さらに恒例の「福引き」で大盛り上がりした。

こうして毎年恒例の行事として、後援会役員の皆さんが手分けし立案しながら実施できていることそのものが有り難く、感謝であり、絆の強い後援会として何よりの誇りである。
 

「明比昭治後援会」 親睦・研修旅行 のご案内
日    時 平成25年 4月21日(日)<午前6時30分ころ出発で日帰り>
行  き 先 : ~4年に1度の「全国お菓子大博覧会」「平和公園」へ~
「広島平和記念公園」を中心とします。
参 加 費 :7,500円/人 (小学生は半額)※入園料・昼食・保険など全て含みます。
申込 期限 平成25年 3月31日(日)
  ★
ただし、定員160名で締め切ります。お早目に!
申込 方法 :参加料を添えて、明比後援会事務所まで
 ★その前にTEL / FAXでご確認下さい。
【電話】 0897-55-0350  【FAX】 0897-53-2567
※その他、日程の詳細などは、後日参加者にお知らせします。
        
【報告】平成25年4月21日(日)に実施されました。
                    (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
【見学先】
①第26回 全国菓子大博覧会・広島
②広島平和公園・「平和祈念資料館」

  4年に1度開催される「全国菓子博」が、広島で今年は開催させるので是非来てと、広島県議会議長から案内もあり、前回「姫路」で開催された時も見学した経験があったので、楽しみに計画を進めた。
前日から夜半まで雨が降り天候が心配されたのだが、雨にも降られず全予定の行程を、116名の参加者を得て、「愛媛バス」3台で無事終えることができた。
ただ、「菓子博」が始まった最初の日曜日と天候の回復で、多くの入場者が会場へ押し寄せ、約一時間待ちのごった返しで、『厳島神社の風景』など展示品は見事だったが、殆どの人が試食も買い物も出来ずじまいだった。
平和公園では、平和の尊さと、原爆の怖さと悲惨さをあらためて考えさせられた。



「ゴルフコンペ」のご案内
日    時 平成25年 4月7日(日)<滝の宮カントリーにて>
参 加 費 :4,000円/人
申込 期限 平成25年 3月15日(金)
 
★人数に制限があります。お早目に!
申込 方法 :明比後援会事務所まで
 
【電話】0897-55-0350【FAX】 0897-53-2567
mail:akehi@akehi.jp  (メールにて可)

※その他、組み合わせの詳細などは、追ってお知らせします。
        
【報告】今年も賑やかに実施されました。
                    (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
【ゴルフコンペ開催】
・開催日時 平成25年4月7日(日)
・開催場所 滝の宮カントリークラブ
・参加組数 13組(50名)

 天気予報では爆弾低気圧とかで前日から雨と風が強く、開催さえ危ぶまれていたのであるが、石鎚大神様のお陰か、伊曽乃の大神様のお陰か、はたまた日頃の善業のお陰か、競技がスタートするまでには雨もやみ、風は少々あったがこれも面白さを増す思い出で、楽しく全員無事最後まで元気で開催できた。

  優  勝:徳増達史
  準優勝:高橋久雄
  第 3位:佐藤満盛
   さんであった。


平成25年の後援会『年賀交歓会』のご案内
日 時 平成25年1月20日(日)午後6時より
場  所 :伊曽乃神社会館 
参加費 :2,000円/人 (後援会の年会費を含む)
申込み ※催し物も多彩で楽しみです。お誘い合わせてご参加下さい。 
    
 【電話】0897-55-0350 【FAX】0897-53-2567
  mail:akehi@akehi.jp 
(メールにて可)
 
【報告】平成25年1月20日に今年も賑やかに実施されました。
                  (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
「年賀交歓会」(伊曽乃神社会館にて、午後6時から開催)
 「明比昭治後援会新年交歓会」が130人余の会員並びに、「衆議院議員白石徹」さん、「参議院議員山本順三夫人」舞子さん、西条商工会議所会頭「伊藤剛吉」さんや西条市議会議員有志などのご出席をいただき、伊曾乃神社会館にて20日午後6時より開催された。

 今回は「安用獅子舞」が会のオープニングとして、2体賑やかに舞い会員の厄除け、新年の景気づけをしてくれた。
また、白石とおる議員のギターを弾きながら余興としてのライブも飛び入りの出来事で、会員一同手を叩きながらの喝さいもあり、非常に和やかな会であった。

こうして毎年恒例の行事として、後援会役員の皆さんが手分けし立案しながら実施できていることそのものが有り難く、感謝であり、絆の強い後援会として何よりの誇りである。


「明比昭治後援会」 親睦・研修旅行 のご案内
日    時  平成24年 5月20日(日)<午前7時出発>
行  き 先 :中四国2大バラ園やおもちゃ博物館など
 ~潮風も爽やか「しまなみ海道」を訪ねて~
参 加 費 :7,000円/人 (小学生は半額)※入園料・昼食・保険など全て含みます。
申込 期限 平成24年 4月27日(金)
 ★ただし、定員160名で締め切ります。お早目に!
申込 方法 :参加料を添えて、明比後援会事務所まで
 ★その前にTEL / FAXでご確認下さい。
【電話】 0897-55-0350  【FAX】 0897-53-2567
※その他、日程の詳細などは、後日参加者にお知らせします。
        
【報告】平成24年5月20日に実施しました。
              (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
平成24年5月20日(日)に実施
《昨年は秋の実施であったが、今年は春となったことや、市の行事や田植えの準備など
農繁期ともなったためか、今回は48名、愛媛バス1台で実施した》

(視察見学先)①日本三大酒どころ 東広島西条の『酒蔵』めぐり
         ②福山「履物博物館」並びに「おもちゃ博物館」
         ③福山市「ばら公園」ばら祭り

 「しまなみ海道」を訪ねてと、案内には詠っていたのだが、参加者が今回は少なそうとの見通しとなったため、昼食時の会場が取りやすいとのことから、東広島西条町の、『酒蔵』めぐりを企画にいれ実施した。古い町並みなどの情緒にもふれ、また「履物」や「おもちゃ」の博物館も日本の生活文化として懐かしいもの感じられ、福山バラ祭りは、市の花がバラと言う事で、市民挙げての盛大なイベントであった。
 
 


平成24年の「新年後援会」並びに「懇親会」のご案内
日    時  平成24年1月22日(日)午後6時より
場    所 :西条国際ホテル (JR西条駅東)
参 加 費 :2,000円/人
申 込 み ※催し物も多彩で楽しみです。お誘い合わせてご参加下さい。 
  尚、準備の都合上、1月10日までに参加申し込みの連絡をお願いします。
  
 【電話】 0897-55-0350 【FAX】 0897-53-2567
  mail:akehi@akehi.jp 
(メールにて可)
 
        ※今回は「震災復興チャリティバザー」を行いたいので、物品など提供できれば
         よろしくお願いします。

 
1月22日(日)「ゴルフコンペ」も行います。(滝の宮カントリークラブにて)
 ゴルフは人数に制限がありますので、平成23年12月末日までにお申し込み下さい。
 参加費は4,000円/人とし、組み合わせなど詳細は追ってお知らせします。
 
【報告】今年も賑やかに実施されました。
                    (詳細は後援会活動のページをご覧下さい)
 
1)「親睦ゴルフコンペ」 (滝の宮カントリークラブで、9時10分スタート 実施)
参加者 60名 15組 ダブルペリア方式のローカルルールで実施しました。
 ●優勝は「倉田 哲男」さん
 ●準優勝は「宮竹 和之」さん

2)「県政報告会」と「新年交歓会」 (西条国際ホテルにて、午後6時から開催)
 「大西社中」の皆さんによる『開運太鼓』で賑やかに開幕、総勢180名に及ぶ多くの皆さんのご参加をいただき、来賓には参議院議員山本順三さんの令夫人「舞子」さま、西条市長「伊藤宏太郎」様にもご出席をいただきました。

 懇親会の余興では、久門マリ子さん率いる「マリーズ」の『大正琴演奏』、松本千代次さんの『日本舞踊』で盛り上がり、会員の楽しい親睦交流がはかれました。

 特に、今年は東日本大震災など災害復興支援として、明比県議からも募金の呼びかけがあり、「えひめえがおの助け合い基金」へ募金しようと賛同され、『募金』並びに物品提供協力があった商品の『チャリティーバザー』も会場で実施、総額 76,200円 がありました。法に反しない要領で「愛媛県の「えがおの助け合い基金」へ納付します。ご協力ありがとうございました。 
 

○平成20年から平成23年 過去のお知らせ