愛媛県議会議員 明比昭治 いきいき西条 元気な愛媛!! 「輝くふるさと愛媛づくり」
研修旅行(2017/05/27)

【2017年5月27日(土)実施 ~伊方原発の安全対策や南予地域見聞~】
 ・視察日時   2017年5月27日(土)
 ・主な視察先  「伊方原子力発電所ビジターズハウス」・「オフサイトセンター」
           「愛媛県歴史文化博物館」・八幡浜「みなっと」
 
         
   もう6年も経過をしたが、東日本大震災により、東京電力福島第1原子力発電所で事故が発生、メルトダウン状態に陥る事故が発生、その放射能汚染封じ込め対策の終焉が見えない中、全国の原発のすべてを停止し、世界でも最も厳しい基準で原子力規制委員会の再検査を実施、四国電力・伊方原発の第3号炉が昨年9月から営業運転を開始している。
伊方原発再稼働にあたっての安全対策の見直し状況や、オフサイトセンター移転と更に災害対応策の取り組みなどを、見聞したいとの会員からの要望により計画・実施しました。

 当日の参加者は157名で、愛媛バス4台で実施しました。
天候は快晴の暑い日差しで、年配の参加者も多かったので心配しましたが、幸い風が涼しく熱中症もなく、皆さん元気で楽しい研修旅行となりました。
 「伊方原発ビジターズハウス」や「オフサイトセンター」では、伊方原発の再稼働にあたっての愛媛方式ともいえる厳しい基準を加味しての設備更新、チェックや連絡体制の状況の説明を受け、安全対策の充実、産業や私たちの生活に欠かせないエネルギー問題の重要性などの再認識ができたと、皆さん評価していました。

 また、「愛媛県歴史文化博物館」へ初めての参観者も多く、郷土の歴史(西条を中心に)を学芸員さんからの説明も聞き、更に愛媛(郷土)の歴史・文化を見なおされたようでした。
昼食は八幡浜の「センチュリーホテルイトー」で一同に会し、おいしい郷土料理「南予の鯛めし」をいただく会食とともに会員交流、八幡浜「みなっと」では、南予の物産や『おみやげ』など買い込んで楽しまれていました。

 道中の車中では明比県議が各バスへ順に乗り換えて、県議の活動状況や、時局問題を話し、皆さん興味深く聞き、一人一人の政治への関心と判断・行動の大切さを改めて認識、皆さん参加して良かった・良く解ったと満足頂いたようだった。

 今回はちょっと固いテーマの研修でしたが、皆さん満足顔で無事終了、皆さんお疲れ様でした。

 
2017年5月27日伊方研修旅行1号車
1号車の皆さん
 
2017年5月27日伊方研修旅行2号車
2号車の皆さん
 
2017年5月27日伊方研修旅行3号車
3号車の皆さん
 
2017年5月27日伊方研修旅行3号車
3号車の皆さん
 
2017年5月27日伊方研修旅行4号車
4号車の皆さん
 
2017年5月27日伊方研修旅行バスの中
バスの中の様子
2017年5月27日伊方研修旅行オフサイトセンター
県オフサイトセンター
 
2017年5月27日伊方研修旅行オフサイトセンター
県オフサイトセンター
 
2017年5月27日伊方研修旅行歴史博物館
愛媛県歴史文化博物館
 

 

※画像クリックで拡大写真がご覧いただけます。

BACK